改修工事中の熊本競輪場でことし7月、8年ぶりに競輪のレースが再開【熊本】 (24/02/13 19:00)

改修工事中の熊本競輪場でことし7月、8年ぶりに競輪のレースが再開【熊本】 (24/02/13 19:00)

改修工事中の熊本競輪場でことし7月、8年ぶりに競輪のレースが再開【熊本】 (24/02/13 19:00)

2016年の熊本地震で被災し、改修工事中の熊本競輪場でことし7月、8年ぶりに競輪のレースが再開されます。全面オープンは再来年度を目指していて、総工費はおよそ53億円です。

熊本市中央区水前寺の熊本競輪場は2016年の熊本地震でほとんどの施設が被災しレースが開催できない状態が続いていました。

熊本市によりますと、耐震補強も含めた改修工事がことし4月下旬に終了予定で、
7月20日土曜日、8年ぶりにレースが再開されます。

その後、残っている建物の解体を経て再来年度に全面オープンする予定です。

【熊本市 大西一史市長】
「G1などの特別競輪は全面オープンの令和7年度開催に向けて招致活動を行っていて熊本地震から力強く再建した姿を全国にアピールしたい」

総工費は耐震補強や資材高騰などの影響を受け、当初のおよそ29億円から大幅に増額しおよそ53億円だということです。

また全面オープンの際には地域交流の場として子ども用のプールを改修したり、災害時の一時避難所としての機能も持たせる方針です。

動画カテゴリの最新記事